製品情報

  1. ホーム
  2. 利用用途で探す
  3. GURシリーズ

グループシャワー元制御用ユニット「新型コンパクトモデル」

サーモスタットGURシリーズ

グループシャワー、手洗い水栓用給湯ユニット

Radaサーモスタットミキシングバルブ(日本水道協会認証品)に、ストレーナー、逆止弁、
メンテバルブ並びに温度計をアッセンブルしたユニットで、多数のシャワーや手洗いに安全で
快適な適温水を供給するための元制御用サーモスタットミキシングバルブユニットです。
従来モデルよりコンパクトになりました。※20A・25Aの最高給湯温度は、65℃です

 機種選定例

○給湯と給水を混合し、シャワー用適温水をつくる。

○出口側:シャワー 5ヶ所(20L/min×5ヶ所)

○流量:10L/min

 GUR-425F(入口25A×出口25A)の流量表から、ユニットの出口側と入口側の差圧0.15MPaあると100L/min流れますが、これはミキシングバルブ部分の流量(圧力損失)ですのでご注意ください。出口側シャワーに圧力0.1MPa程度必要と思われますので、上記の場合、供給圧力0.25MPa必要となります。又、シャワーまでの配管が長く、圧力損失が大きい場合は配管の圧力損失も考慮してください。

 各部名称

 寸法表

 使用条件

 流量表

■最適制御のためには、給湯温度及び給水温度と、混合水温の温度差が各々15℃以上あること。
15℃以下になると温調特性が降下しはじめます。

■水道水又は飲料に可能な井戸水を使用して下さい。温泉水は使用できません。
給水、給湯圧力は必ず同圧で使用して下さい。

■混合水温が、35℃-46℃の範囲に設定され、給水温度:15℃、給湯温度:65℃で同圧で供給されている条件で下記の特性が得られます。

  1.給水あるいは給湯の温度変化10℃に対し、混合水温度は概ね1℃の変化に抑えられます。

  2.給水、給湯の各々の入口圧力と混合水出口に立つ圧力の差(差圧)の比が2:1以内であれ    ば、出湯時圧力の変化に対し、 混合水温度は概ね1℃の変化に抑えられます。

  3.給水あるいは給湯がストップした場合、2秒以内にミキシングバルブからの吐出が止まります。 (給水、給湯の各温度と、混合水温の温度差が12℃以上あることが条件です。)

 ダウンロード

・カタログ

個別カタログ
湯水混合用サーモスタット GUR
ダウンロード

・取扱説明書・メンテナンスガイド

型名 取扱説明書 メンテナンスガイド
GUR-215 GUR-215.pdf取扱説明書
GUR-320F GUR-320F.pdf取扱説明書
GUR-425F GUR-425F 取扱い説明書.pdf取扱説明書

・図面

型名 PDFダウンロード
GUR-215 21004 GUR-215.pdf図面
GUR-320F 21005 GUR-320F.pdf図面
GUR-425F 21006 GUR-425F.pdf図面